Profile
 株式会社マシンマックスは昭和52年7月に電子部品製造からスタート、時代の変化と共に歩み現在は精密部品製造に移行し、平成24年には37期を迎えることとなりました。日頃の格別のお引き立てを頂き厚くお礼申しあげます。
 この37年の間に基幹産業として経済の中心にある製造業がグローバル化、ボーダレス化して市場環境は大きく変化しました。この変化のスピードは今後もより加速度を増してくるでしょう。
 株式会社マシンマックスは、このような激しく変化する市場環境下にあっても、培ってきた技術を基にした高度な営業活動を行い、モノづくりの楽しさや素晴らしさを味わいながら投資(設備・人材)と収益のバランスを心がけて、変化に適応してまいりました。
 これからも時代の潮流に適応し、地域社会に必要とされる存在意義のある会社であり続けるためには、新しい生産工程を、新しい加工技術を、新しい得意分野を、常に新しい事を開拓してお客様のニーズに応える事だと考えております。
 『常に開拓者であれ』この創業理念を胸に刻み、地域社会とお客様のためにこれからも全員で走り続けます。
株式会社マシンマックス
代表取締役 三 浦 賢

社是
品質第一に、技術を追求し続け
お客様の期待を超えて、信頼を築き上げる事である。

社訓
一、「できない」「難しい」「わからない」を言わない
一、勇気をもって何事にも立ち向かう
一、知恵は分かち合う

環境方針
基本理念
株式会社マシンマックスは、
環境問題への取り組みを社会責務と認識し、
豊かな社会と環境の実現に貢献します。
行動指針
◎事業活動の全域で、省資源、省エネルギーの推進に努めます
◎環境保全に適合した製品の購入及び販売の促進に努めます
◎環境管理システムの継続的な維持向上に努めます

会社概要
●社   名/
●設   立/
●資 本 金/
●代 表 者/
●従 業 員/
●事 業 内 容/
●所 在 地/




●主 要 製 品/
株式会社マシンマックス
1977年(昭和52年)7月
1,600万円
代表取締役 三浦賢
38名(2012年5月現在)
精密機械部品製造
〒015-0067
秋田県由利本荘市三条字蒲田19-4
TEL.0184-23-4348 FAX.0184-24-4988
URL http://www.machinemax.co.jp/
E-mail info@machinemax.co.jp
半導体検査装置部品
液晶検査装置部品
光学機器部品
医療機器部品
産業機器部品


沿革
1972

1977
1984
1986


1987
1991

1996

2004
2006
2009

2012
昭和47年

昭和52年
昭和59年
昭和61年
同年7月

昭和62年
平成3年 7月
    11月
平成8年

平成16年
平成18年
平成21年

平成24年
(株)シマ電子分工場を本荘市三条へ設立
[電子部品製造]
(有)三条電子を設立[資本金70万円]
東京都大田区西六郷で機械部品製造創業
資本金910万円に増資
現住所に社屋新築
[機械部品製造を秋田に集約]
資本金1,600万円に増資
株式会社マシンマックスへ社名変更
第二工場新築
電子部品製造から撤退、
精密機械部品加工に一本化
第一工場増築[大型機械導入]
第三工場完成、事務所増改築
須田トシ子代表取締役会長就任
三浦賢代表取締役就任
生産管理システム導入(テクノア)